BRAND

TOBALI – DAY DREAM

Switch to: English

香りに色付け

BRAND: TOBALI
CANDLE NAME: DAY DREAM

– Notes –
TOP:Spicy、Amber、Omurosakura
MIDDLE:White Sandalwood、Creamy、Cotton Flower
LAST:Cederwood、Coconut Milk、Vanilla
BASE:Hidden Japonism 834

今回はTOBALI(トバリ)のDAY DREAM(デイ ドリーム)を灯してみました。
実は別のTOBALIキャンドルのことを書く予定だったのですが、*FLOWERアプリを使って取り寄せてみた花に桜が入っていて、今の季節にピッタリだったので急遽変更しました。

日本のブランドでセンテッドキャンドルをデザインしている所は少なく、キャンドルを色々検索していた時に見つけ、興味を持ったのがTOBALIを知ったきっかけです。

ちょうどその頃イセタン サロン ド パルファンが開催されており、TOBALIも参加リストに入っていたのでキャンドルや香水を嗅ぐチャンスだと思い、行ってきました。
毎年やっているイベントのようなのですが、誰でもWelcome!的なイベントになっているので気軽に行けてとても楽しかったですよ!

 

TOBALIのコンセプトは、以下の文章から始まります。

“秘める美”
魅力はうちに秘める事で昇華する

現代を生きる私達日本人のDNAに存在する創造的且つ前衛的美意識。

 

この最初の「現代を生きる私達日本人のDNA」と言う一文を読んだ時に、話のポイントが少しずれてしまうかもしれないのですが、私が日本独特の美しさに惹かれるのは日本人だからなのか、それとも幼少時代をイギリスで過ごした私の日本に対しての憧れからなのか、とふと考えてしまいました。
私個人の話は置いておくとして、日本の美をコンセプトに香りを通して表現しているTOBALIに惹かれていきました。

イベントの際スタッフの方から、
「香水は、”秘める美”を表現するために必ず2面性を持たせており、
“色気と知性” “強さと情愛” “気品と狂気” など相反する2つの顔を香りで表現されています」
と説明をされた時に小説や映画などの女性ヒロイン、悪役、脇役が次々と頭に浮かびました。
これは他のキャンドルブランドにももちろん言えることなのですが、作り手の想いが詰まってるセンテッドキャンドルは色だけでなく、必ず「映画のワンシーンもしくは写真1枚」のようなビジョンが見えます。
そのビジョンが見えるのは「香り」の影響だけでなく、デザインやコンセプト、ブランドの全てが繋がってはじめて見えるのではないかといろんなブランドのキャンドルを灯してみて改めて感じています。

日本の伝統を取り入れているTOBALIキャンドルでは、
陶器は有田焼を使用しており、芯は和紙、ろうは老舗和蝋燭屋が作っています。
少しでもTOBALIに興味を持った方にはぜひ一度TOBALIの公式ページにあるコンセプトを読んでみていただきたいです。

 

 

DAY DREAMの香りは、バニラやココナッツミルクなどの甘い香りの中に、少し重厚なアンバー・シダーウッドの香りがします。
まるで日差しが明るくなったり、暗くなったりするような「香りの明暗」を感じました。

居間で灯すことが多かったので香りの強さの感想は少し曖昧になってしまうのですが、普段強い海外などのセンテッドキャンドルを灯してる人には、もしかしたら少し物足りなさを感じるかもしれない香りの強さかな、と感じました。
ただキャンドルの近くにいたり、部屋の出入りや横を通った時などにはふわっと香るので、私は自分の気分に合わせて灯しています。日によっては弱めにゆるく香りを感じたい、という日もあるので!

DAY DREAMのコンセプトは、桜です。
さくら、桜、サクラ、Sakura、SAKURA。
それぞれの書き方で異なった桜のイメージが出てきますよね。
私の場合、文字に色がついて見えるのですが、色の雰囲気がそれぞれ違うのでこれまたなんだか不思議です。
(後日この文字に色がついて見える「共感覚」についての記事は書いてみたいと思っています)

春の風の匂いを感じ始めた頃に咲き始め、孔雀のようにその美しさを満開させたと思ったら、風と共に散っていく桜。

日本人にとってそんな桜は人間の生と死を象徴すると言われていたようです。

桜の儚さを悲しんだことはなく、散って行く儚さを自然と美しく感じていたように思います。これは日本ならなのでしょうか。
あと桜の美しさを眺めてるとふと梶井 基次郎さんの「桜の樹の下には屍体したいが埋まっている!」を思い出します。

 

DAY DREAM SCENTED CANDLE
儚さを秘める

黄金の花を華やかに咲かせる”総本山寺院仁和寺・御室桜“。数々の日本の文化的建築や芸術作品が多く保管されている日本を代表する寺院敷地内に広がる遅咲きの”御室桜”は、400年以上前からその圧倒的な美しさで日本の人々に深く愛されている。毎年美しく鮮やかに咲き誇り、短い時間で一気に散り行く姿が日本の美意識・儚さを象徴している。

NOTE:JAPONISM SWEET INCENSE
あざやかに咲き誇り、一時で散り行く桜の<儚さ>。
厳選した白檀と桜の花びら、甘く広がるバニラが眩しい光のように訪れる。真昼の夢を彷彿させる香り。

引用元:DAY DREAM – TOBALI website – 

 

TOBALIの香水は特に人気があり、イベントに行った時もTOBALIの中から好きな香水を友達と嗅いで選んだのですが、どの香水か忘れてしまったため、またぜひ嗅ぎに行きたいと思います!

●取扱い店舗はこちらで確認できます。
●キャンドルは公式オンラインストアにて購入可能です。
 ▷250g 7,200円

<お花の詳細>

*FLOWERアプリ / 招待コード:1ZL0
500円のブーケが初回無料で送料分の396円税込のみでお試し注文ができます。
私の招待コード(1ZL0)を使うと、初回とは別にもう1ブーケ分(初回分と合わせて計2回)送料代の税込396円のみで注文ができるため、もしご興味のある方はぜひ招待コードも使ってみて下さい。
誰が招待コードを使ったなどの情報は共有されないのでご安心下さい。