Candle Blog

中古キャンドル買う時に確認するべきコト

Mai(@_notes901)です!

今回はフリマアプリなどで中古のセンテッドキャンドルを買う事を考えている方向けの記事になります。

当初の私は、たくさんのブランドのキャンドルを灯してみたい気持ちから気になったキャンドルを片っ端から全て新品で買う!
・・・という度胸がなく(金銭的に)、お得な買い物方法の一つとしてフリマアプリを活用できればいいなと思い、使っていました。
今はもう中古で買うことはほとんどないのですが、なぜそうなったかの理由も含めてせっかくなのでセンテッドキャンドルを中古で買うなら知っておくといいコトをまとめてみました。

使って良かったと思った点

値段が高いセンテッドキャンドルを半額以下の値段で購入することができた。
廃盤になってしまった好きな香りのキャンドルを購入することができた。

完全に失敗したパターン

買ってみたら全然香りがしない。
香りは若干あるけれど、弱すぎて香りの特徴がよく分からない状態。
ワックスの変な匂いがする。
すでに灯したことのあるキャンドルなのでなんとなく中古感があって雑に灯してしまう。
⇨ これは個人の気持ちの問題ですが、灯す時のテンションも大事のため、失敗パターンに含めました。

では、本題の「中古のキャンドル買う時に確認したいポイント」を説明していきたいと思います。

買う時に絶対確認したいポイント


商品の購入時期と香りの状態

どんなフリマアプリでもコメントなどで出品者に質問を送ることができます。
商品説明ページに記載してあればそれを確認し、記載がなければ購入時期と香りの状態をコメントなどで質問していました。

購入時期の目安

・キャンドルのブランドによって様々なのでいつぐらい前のだったら大丈夫、というのはないのですが、私はだいたい1〜2年前のであれば買ってみたことが多かったです。

・2年以上前のキャンドルはそのブランドのカラ瓶が欲しいからおまけに少し火を灯せる、ぐらいの気持ちで買ったほうがいいと思います。もちろん中には何年も前のキャンドルなのに香りが残っているケースもありますが、期待はしない方がいいです。

香りの状態の質問

・香りの感じ方は個人の主観になる為、正直こちらの回答は当てにしていません。

ではなぜこの質問もするのかと言うと、香りの状態を質問することで出品者へ私は香りのことを気にかけています、とアピールが同時にできるためです。きちんとした出品者であれば正直に香りの状態を回答してくれることが多かったため、購入時期と一緒に聞くようにしていました。

私の失敗談

いつもすぐ売れてしまう人気ブランドのキャンドルが半額以下の価格で出品されていて、購入時期など書かれていなかったけど「買われてしまう」と焦ってしまい、質問をしないで購入。しかし届いたキャンドルの香りはとても弱かった。
焦って購入してしまうのは賭けになってしまうので気をつけましょう。
香りの状態を確認せずに購入するのは、消費期限が切れてるか切れていないか分からない化粧品などを買うのと同じ事です。

状態が新品同様と書いてあったので買ったけど「外観などの状態が新品同様に綺麗」と言うことであって、購入時期をうっかり聞き忘れてしまった。ただ購入後にいつ購入したのか参考に教えて下さいと聞いたところ、1年前であり、届いたキャンドルに香りもあった。
  ⇨ このケースはラッキーだったけど、状態が新品だからと言って購入が最近とは限らない。

 

まとめ〜個人的な意見〜

私の経験から言うとセンテッドキャンドルを中古で購入することはあまりオススメしません。
なぜかと言うと「センテッドキャンドル」は時間が経つにつれて香りの鮮度が落ちていきます。と言うことは、出品者はキャンドルを購入してから早い内にフリマアプリなどに出品しないと香りの鮮度の低い商品を売ることになってしまうのです。
センテッドキャンドルに香りがなければただのキャンドルです。

1年ほどフリマアプリをいくつか利用してきて、センテッドキャンドルが出品されるタイミングは大きく分けてこの2つのケースのどちらかであることが多いと感じました。

① 買った/貰い物だけど、好きな香りでなかった為、割とすぐに(数ヶ月)出品することにした。

② 買った/貰い物だけど、結構放置してて(数年)、出品することにした。

想像できるように①で購入できた場合は中古で買って良かったパターンになります。
逆に②は一か八かの賭けになるパターンです。

購入前に確認したい「購入時期と香りの状態」を聞くことは、①②のどちらかであることが分かるため、買うか買わないかの有力な判断材料になると思っています。
ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!